スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

「本当だった」

 2011-06-08
「そんなことで壊れるようなものなんてそれだけのもので、ニセモノだったんだよ」

って言い切っちゃう人よりも

「連れ出さなくてよかったことも 愛していたのも 本当だったと笑ってる」

って言える人間のほうが好き。…だなぁとふと思いました。
スポンサーサイト
カテゴリ :みときち日記 トラックバック(-) コメント(4)
タグ :
コメント
お久しぶりです。
久しぶりに、ほんと~に久しぶりに覘いたら
「PENGUIN」・・・。
なんか涙でた。
【2011/06/08 17:19】 | ベル #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/06/10 08:29】 | # | [edit]
>ベルさん
お久しぶりですー。
全然懐かしいと思わないこの曲も、
かれこれ15年も昔の曲なんですね。
その間に人も景色も心も変わるもんだなー、なんて思ったりします。
【2011/07/03 19:54】 | みときち #cWLTG.R2 | [edit]
>管理人のみ閲覧の方(Yさん)
基本的に本音でしか話せないタイプなので、
そのとき思ってることは本当なんだと思います。
嘘も使い方次第では役に立つと思うんですけど、
なかなかそううまくはいかないようで(苦笑)

これは他人の言葉で恐縮なんですけど、ミスチルの歌詞で

「愛してると君が言う 口先だけだとしても
たまらなく嬉しくなるから それもまた僕にとって真実」

というくだりがあります。
きっとそういうもんなんだろうなーって。

「そのとき感じたこと」が本当で、それが何らかの形で壊れたからといって
後から「それが嘘だった」とは思いたくないな、って思います。

今、ここにいる、自分が感じたこと。

立派に「本当」なんだから、後から「嘘」って思う必要もないのかなぁって。

いろいろ知るのは怖いですよね
何かが崩れちゃうときを知ってると余計に「知ること」に対して臆病になっちゃいます。
だから「つらくても本当のことを探そう!」とはなかなか胸張って言えないんですよー。
【2011/07/03 20:09】 | みときち #cWLTG.R2 | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。