スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ありがとうを数えよう

 2011-10-20
「太陽にありがとう」「空気にありがとう」
とか言ってるけど、これは
「生きているって素晴らしいよね楽しいよね」
と人生を謳歌してる人間の余裕というか。

この世界をどうでもよく感じるならば
「生かされてるんだね」なんてありがたく思うどころか
「なんで生まれてきてしまったんだ」
「この世なんてなくなってしまえばいいのに」
なんて思ってしまうわけで。

「生きていることが素晴らしいと感じられる」
という前提に立つためには、
「そばにいてくれてありがとう」と思える人が必要で。
太陽とか空気にありがとう、というのはその後の話なんだと思う。

太陽や空気がなければ「大事な人」というのも存在しないけれど、
「大事な人」がいなければ太陽や空気に感謝することもないんじゃないかな、なんて思ったり。
スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(7)
タグ :
コメント
先に見えたもの、感じたものがあるからこそ余裕が生まれたんだろうし。
それを、前に立ってみんなに知らせることのどこが悪いというのだろう?
見つけられない人間の僻みにしか感じられないです。私は、コロコロと変わってしまう人間よりも、変わらない自然の方が素直にありがとうと感謝できるし、生きててよかったって思えます。
【2011/10/21 23:35】 | 名無しさん #FfhCwowE | [edit]
>名無しさん
いや、悪くないと思いますよ。
ただ「高見の見物」では心に響かないかな、と思って。

たとえば「死にたい」と思ったこともないような人間に
「命って大事なんだよ!自殺はよくないからやめようよ!」
って言われるようなイメージです。

今回だって
「しょせん東京で優雅に暮らせてる人間のキレイゴトで、
直接被害を受けた人や放射線物質に怯える人たちのことなんて
知ったこっちゃないんだよね」
ってどれだけの人が思ったことやら。

悪いことではないけど、あんまり「感じのいい話ではない」かな、
とは思います。もちろんヒガミなんですけど(苦笑)
【2011/10/23 01:27】 | みときち #cWLTG.R2 | [edit]
みときちさんが、かわいそうです。
大好きな、マッキーに裏切られた
たとえようのない、くるしみが
痛いほど伝わってきます。
わたしの大好きな、マッキーが、こうやってファンを苦しめていたなんて、
ショックです。
また、
みときちさんが。
マッキーの歌をききつづけ、
嘘をあばきつづけていることに、
彼への、おもいが、かんじられます。

わたしは、マッキーが大好きです。

みときちさんの、怒りや悲しみもわかります。見つけたマッキーの偽善にもきょうかんできます。

どうしていいか、わからず、ただただ悲しいです。
【2011/10/25 20:33】 | 名無しさん #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/10/29 14:30】 | # | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/11/06 04:08】 | # | [edit]
>管理人のみ閲覧の方(kさん)
「空キレイ!」なんてうつむいてるときにはみえない、
ってまさにその通りで。
見上げたところで星もキレイに見えないぜー、みたいなときってあるわけで。

「感謝しよう」と思えるにはそれなりの環境が整ってこそかな、
って思うんだけど。
だからと言って「感謝しろなんていうな!」ってわけでもないんだけど、
なんとなく「はいはい、いいですね感謝したいと思える今があって」みたいな。

確かに他の国の宗教観では
太陽や空にありがとう、って発想はないかもねー。
日本ならではなのかもね。
【2011/11/12 02:07】 | みときち #- | [edit]
>管理人のみ閲覧の方
わかる気がしますね。

言葉にして主張すればするほど
言葉にしきれない気持ちがもどかしくなるわけで。

その気持ちの輪郭をどうやって伝えていくか…
もともとマッキーってそのへんが上手なアーティストだった気がするんですけどねー。
【2011/11/12 02:18】 | みときち #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。